2020年の子ども英語幼児ランキング1位はセイハネットワークのセイハ英語学院

■口コミの問題点

子供に英語を学ばせたいと考える方は多いのではないでしょうか。また実際に学ばせようと思ったとき、口コミを参考にする人が多いという話もよく聞きます。
とはいえ、口コミを信じすぎるのも考えもの。口コミは実際にその商品やサービスを利用した人の個人的な評価を掲示板やブログに書くものです。しかし、実際には芸能人や口コミ代行業者がお店からの依頼を受けて好意的な評価を繰り返すという本来の口コミとは違う情報も多いのです。また、低評価の口コミについても実際に利用したことのない人が悪意を持って評価している可能性があります。このように情報の量が爆発的に増えた現在において、口コミは必ずしも信頼できるものとは限りません。

しかし、口コミでなく信頼できるデータをもとに作成されたランキングであればどうでしょうか。子供を英語教室に通わせる場合、もし満足度の高いスクールランキングがあるとすれば、参考にしたいと考える方もいることでしょう。オリコンでは2014年から「満足度の高いスクール系サービス」をランキング形式で発表しています。
「満足度の高いスクール系サービス」の調査方法はインターネットのアンケートで、調査対象は実際のサービス利用者に限定しています。総合満足度のほかに10の評価項目を設定するなど、実際の利用者の満足度を他方面から調査できるように工夫したアンケートとなっています。

■2020年に初の首位

2020年、「満足度の高いスクール系サービス」の子ども英語幼児ランキング1位に輝いたのは、セイハネットワークが運営しているセイハ英語学院でした。
また、セイハ英語学院は総合満足度のほか、スタッフ、通いやすさ、レッスンの受けやすさ、入会手続き・特典部門でも1位になりました。担当講師の人柄、話しやすさ、親子で参加できるイベント、子供の性格に合わせた丁寧なレッスンなどが評価の決め手となったようです。
セイハネットワークは設立から30年以上子供の英語教育に携わっています。最近では授業目のタブレット端末の導入などが注目を集めていました。確かなキャリアと適度な変革が高評価につながっているのかもしれませんね。

■スクール系サービスはセイハネットワーク

セイハ英語学院では、ほかにも複数のスクール系サービスを提供しています。サービス自体は対象年齢や目的によって異なるものの、生徒ひとりひとりに向き合うという企業理念はサービス全体を運営する指針になっています。
現在は講師が一方的に授業をするスタイルの学習よりも、生徒の性格や個別の学習進度に合わせたレッスンをしてくれるスクール型サービスに注目が集まっているのかもしれません。
もしスクール系のサービスを探しているのなら、セイハネットワークが運営している教室から選んでみてもよいのではないでしょうか。