中高生がリーズナブルに学ぶなら無料で利用できるセイハネットワークの「Try IT」

■無料動画で授業を受けられる

「Try IT」というサービスを知っていますか。セイハネットワークが運営している個別指導塾トライプラスのサービスで、無料で授業動画を見ることができる点で話題です。
中学生向けの動画と高校生向けの動画が用意されており、動画の時間は15分ほど。通学の合間や待ち時間などの隙間時間を有効活用できる長さです。各教科や単元ごとに授業を選択して視聴できるようになっているので、苦手な教科を何度も繰り返し見て勉強できます。
授業の内容は大教室で大勢に語りかけるようなスタイルではなく、一対一で生徒に話しかけるようなスタイルです。そのため、まるで個別の授業を受けているような感覚になるといいます。 セイハネットワークのトライプラスも対話形式の授業を行いますから、Try ITの動画を視聴していればトライプラスに通ったのと同様の効果が得られるかもしれませんね。

■無料で運営できる理由

ところで、どうして学習塾が提供しているサービスを無料で受けられるのでしょうか。実はTry ITには1点だけ課金要素があります。それは質問です。授業を視聴していてわからない点があればプロの講師に質問でき、その質問料が1回につき500円です。動画の視聴中にスマホを振ると自分でわからなかった箇所を記録できますから、プロの講師に質問する際に便利です。
つまり、Try ITは視聴だけは完全無料でできますが、個別の質問にはお金がかかるということです。添削料金が運営費になっているわけですね。
添削料金がかかるとはいえ、動画の視聴中に記録したところは生徒が通っている中学や高校の先生に聞くこともできます。上手に利用すれば添削料金なしでもTry ITを活用できますよ。

■個別指導を受けるならトライプラスへ

ご紹介したようにTry ITと通っている学校を活用すれば完全無料で必要な勉強ができます。ある程度質問したとしても、学習塾や家庭教師よりもリーズナブルになるでしょう。
また、セイハネットワークのトライプラスでは生徒自身の性格や学力に合わせた授業を行っています。目指す進学先があればゴールに到達するまでの最短のカリキュラムを用意しますし、定期テストの問題を予想して対策のための授業を行うこともできます。さらに高校生向けコースでは苦手科目克服のために小学生の授業を復習することもあります。

Try ITにこうしたサービスはありませんので、もし個別指導を受けたいと思ったらトライプラスのほうが適していることは間違いないでしょう。学習スタイルは多様化していますが、個人の予算や学力を考えたサービスを受けることが大切です。